ほとんど費用はかからない

女性

管理を行なう業者と契約することにより、自動販売機を設置することが出来ます。自動販売機は売上の2割程度を受け取ることが出来、毎月数千円から数万円程度を受け取ることが出来ます。しかし、自動販売機の設置を検討する際に大きな懸念材料の一つとなるのが、設置にかかる費用です。自動販売機は無料ではないので、当然設置に費用がかかると考える方も多いでしょう。ですが実際には無料で設置を行なっている業者も多いので、自動販売機の活用自体は殆ど初期費用なく行なえます。自動販売機の運営にかかる負担は基本的に3000円前後の電気料金のみなので、気軽に利用出来ることも人気の一つとなっています。

自動販売機には様々なタイプがあります。設置するタイプを選択することでメリットも大きく異なってくるので、まずはどんな種類があるのかを把握しておきましょう。人気の自動販売機のタイプとして最近増えているのが、電子マネーに対応した自動販売機です。近年は電子マネーしかお金を持っていない方が増えていますが、そういった方でも安心して飲み物を購入出来るのがこのタイプです。今後は更に電子マネーの普及が広がる可能性も十分ありえるので、今後を見据えた上でも設置が重要な自動販売機と言えるでしょう。また、体の不自由な方に向けた自動販売機も登場しています。車いすの方に向けて料金投入口が低く設置されていたり、盲目の方に向け音声で商品説明を行なう自動販売機などが登場しています。これらの設置で売上が増えることも十分考えられるので、ぜひ検討してみるとよいでしょう。